といれたす公式ブログ

トイレが壊れた!便座が冷たい、凍結で流れない。自力でできる3つのこと

2018.02.20 Tuesday

今年の冬は寒い!岡山県北ではマイナス10℃を超える日も。

そして、寒さが原因?といれたすにもたくさんのトイレSOSが。

 

しかし、メンテナンスを呼ぶ前に直ったケースも数件ありました。そこで、トイレが壊れた!と嘆く前に、自分でできることを紹介します。そしてダメならメンテナンスを呼びましょう。

 

 

 

 


 

 

 

 

ケース1.便座が冷たい、なんとかして~

ご使用のトイレはPanasonicタンクレストイレ アラウーノのお客様より、お電話を頂きました。

 

 

故障の症状は便座が冷たい、おしり洗浄の水が冷たいとのこと。

トイレを見てはいませんが、電気系統の不具合の可能性が高いと判断し、

電源を一度抜いて、少し時間をおいて電源を入れてみてくださいと指示。

 

 

▼写真はイメージです。

すると翌日、直りました!ありがとうございますと喜びの声。

なぜ、便座が冷たくなったのかは?ですが、症状がおさまったので良しとしましょう。

 

・Panasonicトイレで困ったことがあれば、メーカーHPよくあるご質問を読んでみましょう。また、自分でできる修理の紹介もあります。メンテナンスを呼ぶ前に自力で直すことができるかもしれません。※トイレの凍結防止のしかた

 

・それでも直らない場合はPanasonicトイレの修理ご用命(保証などについては購入店等でご確認ください)

・お問合せの際には、トイレの品番が分かっているとスムーズです。(Panasonicトイレ品番表示位置はコチラ

 

ケース2.凍結で水が凍って、トイレが流れない!なんとかして~

ご使用のトイレはLIXILタンク手洗いありアメージュZ+便座パッソのお客様より、お電話を頂きました。

 

この日は岡山県北がマイナス12度と凍える寒さ。

朝5時にトイレに行ったときはチョロチョロ流れたのに、8時に行ったら水が流れなくなった、凍結したのだと思う。水が流れない、どうしよう!と寂しげのお電話。しかし、よく聞くとお家の水まわりには凍結はなし、配管などの破裂もないとのことでなんかおかしい。

 

これは、リモコンの電池が切れてセンサーが反応していないのではと思い、リモコンの電池を取り替えて、空になっているタンクにお水を入れてみてくださいと指示。

 

▼写真はイメージです。(トイレ・ウォシュレット 壁リモコン電池交換方法

すると、直りました!凍結が直ったみたい、ありがとうございますと喜びの声。電池を変えたタイミングで凍結が直ったとは思いにくいですが、こちらも症状がおさまったので良しとしましょう。また、リモコンの設定が変わっている、誰かが触って変わる場合もありますので設定も確認しましょう。

 

 

・LIXILトイレで困ったことがあれば、メーカーHPよくあるご質問を読んでみましょう。また、トイレトラブル診断もあります。メンテナンスを呼ぶ前に自力で直すことができるかもしれません。※トイレの凍結防止方法

 

・それでも直らない場合のLIXILトイレ修理のご依頼はコチラ(保証などについては購入店等でご確認ください)

・お問合せの際には、トイレの品番が分かっているとスムーズです。(LIXILトイレ品番表示位置はコチラ

 

 

 

 

TOTOホームページではトイレのしくみがわかりやすく解説されています。

TOTOトイレ修理のお申込みはコチラ(保証などについては購入店等でご確認ください)

・お問合せの際には、トイレの品番が分かっているとスムーズです。(TOTOトイレ品番表示位置はコチラ

 

 

 

 

まとめ:故障かなと思ったら、自力でできる3つのこと

・トイレの電源を入れ直す

・リモコンの電池を取り替える(設定を確認する)

・プロの修理を依頼する

カテゴリ:トイレプチ情報

関連記事

といれたす岡山店
〒700-0924 岡山市北区大元2丁目2-7
営業時間 10:00〜17:00 | 定休日 日曜・祝日
といれたすはトイレリフォームと、トイレを彩る雑貨・アクセサリの専門店です。リフォーム・商品に関するお問い合わせはこちらから。
お問い合わせ

TOTOP