2017.07.20 Thursday

といれたす夏イベントが昨日からスタート。

 

夏休み期間中の8/31までの

毎週水曜日がタイルを貼るだけのタイルクラフト

毎週木曜日がタイルを貼って、さらに目地材をいれるタイル目地入りクラフト

その他にも、テーブル、スパイスラックに貼るタイルワークショップやハンドメイド作家さんによる楽しいイベントも開催します。予約受付中です!コチラよりどうぞ。

 

 

さて、本日7月20日(木)はタイル目地入りクラフトデー。今日は3名の方がチャレンジされました。

 

オトナ可愛い作品ステキ!と思いきや、こちらは小学2年生と年長さんの兄弟の作品です。お母さんのお手伝いもありましたが、素敵な配色デザインで目地入れの作業にも挑戦されました。

タイル目地入り作業といえば、

ちょっとハードルが高く思えるようですが、

 

手順は簡単、、、

 

まずはお好きなタイルを選びます。

 

 

あーでもないこーでもない、時にはお母さんの意見を聞きながら、タイルを配置、デザインします。

 

 

そして、ボンドでタイルを貼ります。目地をしないタイルクラフトはここで終わりですが、

 

 

タイル目地入りクラフトはここからがヤマバで、楽しさが倍増します。

手袋を装着し、目地材と呼ばれる白いペースト状(マヨネーズより少し固いぐらいの固さのもの)をタイルとタイルの隙間に流し込みます。

 

 

 

ヘラを使ったり、時には素手でタイルの角が見えなくなるくらいに目地材で埋めます。

 

 

そして、最後の仕上げは水気をよーく切ったスポンジで

 

 

目地材を拭き取り、タイルの角を出してタイルの表面を綺麗に拭いたら完成です。

 

 

こちらは鍋敷き(大)に挑戦されたお客様、夏らしい爽やかなグリーンのガラスタイルに

 

 

ハートの四葉、素敵な作品が出来上がりました。

 

 

 

 

小学校低学年の子が一人でチャレンジするのはちょっと無理です。保護者同伴、親子で素敵な作品をつくりませんか。

 

ご予約、空き席状況はコチラから。

 

 

カテゴリ:イベント報告

イベント情報は、フェイスブックの「いいね!」登録が便利です。