2017.07.01 Saturday

【上級コースB】ランタンタイルテーブルづくり

[対象:大人] 大きな机におしゃれなランタンタイルと半マスタイル(コラベル)を貼って目地材をいれます。タイルイベント最高の難易度ですが、タイルをカットしたりはしませんので、目地材をいれたことがある方やキッチンにタイルを貼りたい!と思われている方、お気軽にご参加ください。

 

 

<<詳細>> 
■日にち:2017年8月1日(火)、8月26日(土)

■時間:10時〜(所要時間は約120分)

■会場:といれたす岡山店(岡山市北区大元2-2-7)

■費用:ランタンタイルテーブルづくり7800円

■予約:要予約(定員4名様)

■お申込み:お電話(086-242-6175)、または、お申込みフォーム

■その他:持物なし、汚れても良い服装でご参加ください。

<手順など>

・ランタンテーブルづくり/費用 7800円

このコースの最大の魅力はランタン型タイルの美しいデザインを楽しんでください。どんなテーブルになるのか、ワクワクすること間違いなしです!

 

さて、手順ですが、

テーブルのサイズは天板55cmの正方形、足の高さは45cm。天板にはボンドが接着しやすいようにあらかじめ、やすり掛けしています。

 

 

ランタンタイル、箱を開けると、え!タイルが見えない?何、この紙は??となります。

 

この紙は表紙貼りシート(紙貼り)といって、タイルとタイルをくっつけている紙です。この紙によってランタンタイル(65×56mm)40個がくっていて1シートになっています。

 

 

 

そしてタイルの割り付け、あれ、左端や上がタイル半分ずつあきます・・・

 

 

そこでランタンタイルには半マスタイルがあり、半マスタイルで埋めていきます。

 

 

割付ができたところで、ボンドでタイルを貼っていきます。半マスタイルもしっかり貼ります。

 

 

次はいつもなら目地入れですが、表紙貼りタイルには表紙を剥がす作業が必要です。

 

 

表紙を剥がすには、まず表紙に水分を含ませた布を置きます。

 

 

スポンジで水分を与えてもOKです。だんだんと紙の色が変わってきます。

 

 

 

湿らせてから、およそ3分待って紙をペローンと剥がします。

 

 

すると、タイルがみえました。コラベルタイルNLA-MIX5です。

 

 

紙を剥がした後はタイル表面についた糊をしっかり拭きます。

 

 

 

乾かしてから、目地材(グレーか白を選んで)を入れます。

 

 

 

タイルとタイルの間、目地に埋めていきます。

 

 

 

目地材が少し乾いたら、水気をしっかり切ったスポンジで仕上げ。

 

 

 

 

タイル表面を乾いた布で拭いて完成。

 

 

机の足とタイル天板は外してお持ち帰りいただけます。

自宅のキッチンや水まわりにタイルを貼りたいと思われている方、向けのコースです。

お家でタイルを貼る前に練習がてら、参加してみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランタンタイルは数種類から選べます。

 

 

 

こちらはドラマ結婚しないで使用された、コラベル結婚MIXの目地入れ前です。

 

 

 

 

タイル貼りに必要な道具はすべて揃えているので、手ぶらでご参加可能ください。

 

 

ご予約はコチラお申し込みフォームまたはお電話(086-242-6175)

カテゴリ:イベント

イベント情報は、フェイスブックの「いいね!」登録が便利です。