といれたす公式ブログ

【トイレットペーパー収納 その7】デザイントイレットペーパー

2013.08.11 Sunday

さて、トイレットペーパーの収納について、いろいろ考えて来ましたが、

置く場所もいじれないし、トイレットペーパーを飾るのも面倒、

ということもあると思います。



その場合は、トイレットペーパーそのものを見せてもよいものにしましょう。

柄がプリントされたトイレットペーパーを置きましょう。



ネットで探すといろいろあります。

花がらのから、キャラクターものまで。



真っ白のトイレットペーパーを置くよりは、大分見た目が違います。





また、予備のトイレットペーパーは、

お客様が困らないように念のためにおいておくけど、

実際にはほとんど使わない、ということであれば、

半分インテリアと割りきってしまいましょう。



そうしたら選択肢が広がります。



例えばこれ。



商品詳細ページへ)



ハッピーバースデーとカラフルに描かれたトイレットペーパーです。

誕生日プレゼントにも良いかも!?





他にもこんなのもあります。



商品詳細ページへ)



皇室にも献上されたという高級トイレットペーパーです。





これが、予備のトイレットペーパーとしてトイレにおいてあると、

お客様もびっくりされると思います。







さすがにこれらは、予備のトイレットペーパーとしては

お値段がちょっと、と思いますが、

ここまででなくても、いろんなデザイントイレットペーパーは、

ネットで販売されています。



ぜひ探してみてください。







ということで、1週間以上にわたり、トイレットペーパーの収納について

あれこれ書きましたが、まとめますと、

トイレは狭い空間ですし、

トイレットペーパーもその狭い中で絶対に必要なアイテムですから、

ぜひ、ちょっとでも一工夫を加えて、

トイレのインテリアを楽しんでいただければと思います。







読んでくださってありがとうございました。
カテゴリ:トイレの収納

【トイレットペーパー収納 その6】トイレットペーパーを飾る

2013.08.10 Saturday

さて、前回は、トイレットペーパーを置く棚がない場合について

棚を作るなど、なんとかして置き場所を作ることを考えましたが、

どうしても置く場所がないということもあります。



そういう場合、とにかく置ける所にしかたなく置く

という方もいるかと思います。

例えば、トイレのタンクの上とか。



そんな時でも、まだあきらめません。

トイレットペーパーを飾るという方法があります。



トイレットペーパーを何かで包んでしまえばいいのです。



そこで、知り合いに作ってもらいました。

家にある、あまった端切れで、トイレットペーパーカバーです。







ボタンで止められるようになっています。





こちらも同じくファブリックで。





後ろは紐でしばるように。







ゆくゆくは、このようなトイレットペーパーカバーをつくる

ワークショップなどもやってみたいなと思います。







また、ファブリックだと、針とか糸とかミシンとかが必要で、

そういうの、あんまり得意じゃないのよね、

という方には、もっと簡単に、紙でくるんでしまうのもありです。



たとえば、紙ナプキンとか。



商品詳細ページへ)



もちろん、包装紙とか、画用紙とか、なんでもいいと思います。







と、こんな風に、やり方はいろいろありますが、

どんなやり方でもいいので、トイレットペーパーを飾れが、

どこに置いても、白いままのトイレットペーパーを置くのとは違って、

トイレがちょっと華やかになりますね。








カテゴリ:トイレの収納

【トイレットペーパー収納 その5】棚がない場合

2013.08.08 Thursday

さて、前回は、カゴとか箱に、トイレットペーパーを1、2個

置いておくのもいいですね、というお話でした。





でも、カゴとか箱を置くには、棚が要ります。

棚がない場合はどうしたらいいでしょう?



私の知り合いで、家を新築する時に、

トイレはすっきりさせたいから、

できるだけ何も置きたくないといって作ったら、

本当に何もなさすぎて、ものを置く場所がなくて困った

という人もいました。





こんな時はどうしたらいいかというと、

まず、分かりやすいのは、自分で棚を作ってしまうこと。

日曜大工は得意です!って言う方なら、できると思います。



でも、大工仕事は苦手っていう人もいます。

そんな人には、ネジだけで簡単にツケられる棚がオススメです。



例えば、こんなの。



商品詳細ページへ)





ネジで止めるだけなので、ノコギリやトンカチは要りません。

トイレットペーパーは、軽いので、簡単な棚で大丈夫です。





さらに、このような棚をつけるのも大変、

賃貸なので壁に穴をあけるのもちょっと、

という方は、フックさえあれば、こんなのはどうでしょう?



商品詳細ページへ)





鳥かご型のカゴに、トイレットペーパーを入れて、フックにかけてみました!



すいません、これはお店のディスプレイで試しただけで、

使って試したりはしてません。

思いつきでやったのですが、いかがでしょう?(笑)
カテゴリ:トイレの収納

【トイレットペーパー収納 その4】棚におけるカゴや箱

2013.08.07 Wednesday

さてさて、前回は、床に置くタイプのペーパーストッカーをご紹介しました。



床置タイプは、3〜5個ぐらいのトイレットペーパーを

入れられるものが多いのですが、

そこまでたくさんはいらないよ、

とか、

床にストッカーを置くだけのスペースがない

ということもあります。





そんな時でも、予備のトイレットペーパーは手に取れるところに

あったほうがいいかもしれません。

特に、おうちに来たお客様のことを考えると、そう思います。



おうちに来たお客様がトイレを使っている時に、

トイレットペーパーがなくなってしまったら、

予備がないと困ってしまいますからね。





トイレットペーパーを予備で1つか2つ置いておきたい、

棚はあるんだけど、そのままトイレットペーパーを置くのは味気ない、

そんな時は、カゴとか箱に入れるのがオススメです。





トイレットペーパーを入れるための箱なんてあるの?

とお思いかもしれませんが、ちゃんとあるんです。

しかもおしゃれなものが。



例えばこれ。



商品詳細ページへ)



トイレットティッシュホルダーという、

まさに、トイレットペーパーを入れるための箱として作られていますが、

トイレに置くのはもったいないくらいですね。







もちろん、トイレットペーパー専用の入れ物でなくても、

なんでも構いません。



これは、サニタリーボックスですし、



商品詳細ページへ)



こちらは、まったく普通のカゴです。



商品詳細ページへ)







自分のお気に入りのカゴや箱に入れれば、

トイレットペーパー入れとして使っても、

トイレがちょっとステキになりますね。
カテゴリ:トイレの収納

【トイレットペーパー収納 その3】床置ペーパーストッカー

2013.08.06 Tuesday

トイレットペーパーの収納の話の続きです。



前回までは、

アッパーキャビネットはあるといいけど、それとあわせて

手に届くところに予備のトイレットペーパーがあるといい

という話でした。





で、それを実現する方法として、まず

「ペーパーストッカー」というのがあります。



名前の通り、トイレットペーパーをストック(在庫)するものです。



マニーさんのストッカーのようにおしゃれなものから



商品詳細ページ



トイレブラシ入れと一体になった実用的なものまでいろいろあります。



商品詳細ページ









だいたい、トイレットペーパーが3〜5個ぐらい入るのが多いようです。





トイレットペーパーの消費量ってどれぐらいなのかを

ネットで調べてみたら、1世帯が1ヶ月に使うトイレットペーパーは

10ロールぐらいだそうです。

(トイレットペーパーポータルサイト「第3回トイレットペーパーに関する意識調査」より)





1ヶ月、つまり30日で10ロールということは、

1ロールを使うのに3日かかるということです。



これから考えると、ペーパーストッカーに3〜5個のトイレットペーパーを

収納できるのであれば、その補充は、

9日〜15日に1回ということになりそうです。





アッパーキャビネットだけだと、子供が取れないので、

お父さんかお母さんが、週に1回、ストッカーに補充する、

そんな感じでしょうか。


カテゴリ:トイレの収納

【トイレットペーパー収納 その2】予備のトイレットペーパーは必要

2013.08.05 Monday

さて前回は、トイレットペーパーの収納には結構場所を取るので、

アッパーキャビネットがよく使われますという話でした。



その続きです。





さて、アッパーキャビネットがあればすべて解決かというと、

いろんな人に聞いてみるとそうでもないみたいです。





理由は簡単です。

「高くて届かないから」です。



子供はまったく手が届きませんし、女性でも背が低いと届きません。

トイレは狭いので、踏み台を置くのもしっくりこないし、

これで困っている人はいらっしゃるようです。



私がお伺いした方は、

2階のトイレにアッパーキャビネットをつけているけど、

2階は、主に子供が使うトイレで、親は使わない。

でも、トイレットペーパーはアッパーキャビネットの中にあるので、

子供では補充できない。

そこで、時々見に行って、トイレットペーパーがなくなっていないかを

確認しているそうです。

簡単なとはいえ、面倒で困っているそうです。





また、トイレが、おうちにいらしたお客様も使う、

パブリックスペースであることも問題です。



アッパーキャビネットにトイレットペーパーがあっても、

そこからトイレットペーパーを補充する、

というのはちょっと考えられません。







ということで、

誰でも簡単に補充できるように、すぐ手に取れる所に、

予備のトイレットペーパーがあるのが望ましいと思います。









そうするにはいくつかの方法があります。

・専用のペーパーストッカーを置く。

・(棚があれば)、棚に置く。

・(棚がなければ)、タンクの上など、おける所に置く。

・ペーパーホルダー(紙巻器)を2連にする。





次回から、これらを1つ1つご紹介していきます。
カテゴリ:トイレの収納

【トイレットペーパー収納 その1】アッパーキャビネット

2013.08.03 Saturday

ここしばらくは、取扱商品の紹介ということでお送りしていましたが、

今回から話題を変えようと思います。



商品については、また思い出した時に再開します。





さて、ということで、唐突ですが、

今回からしばらくトイレットペーパーの収納について

考えてみようと思います。





まず、第一回目は、「アッパーキャビネット」です。

トイレの上の方につける棚です。



例えば、Lixilさんのカタログを見るとこのようなものがあります。



品番:TSF-402







よくあるタイプのもので、みなさんのおうちにもあるかもしれません。



で、カタログにはこう書いてあります。

「18個入りトイレットペーパーが袋のまま、まるごと2パック入ります。」

この、2パックというのがポイントです。

なぜ1パックではいけないのでしょうか?



考えてみれば当たり前ですが、

まず、18個入りのものを1パック買います。

それを使っていって、半分ぐらいなくなったら、

次の18個入りを買い足します。



その時は、半分ぐらいに減ったパックと、まるまる新しい1パックとが

家にあることになります。

それを同じ場所に収納しようとすると、

18個入りのものが2パック入るだけの収納スペースが必要になります。



トイレットペーパーの収納って結構、場所を取るんですね。



ということで、キャビネットも、2パック入るだけの大きさが必要になります。

それだけの大きさを確保するとなると、トイレの上の部分だけになるので、

アッパーキャビネットになるわけです。





といれたすでも、トイレのモデルルームの中の、

「カジュアル」と「モダン」テイストに、アッパーキャビネットを使っています。



カジュアルのはカフェカーテンを楽しめるようになっていますし、





モダンのは、間接照明を埋め込んでいます。







でも、実際にアッパーキャビネットを使っている人に聞くと、

アッパーキャビネットがあれば、全てが解決するかというと、

そうではないようです。



(次回に続く)
カテゴリ:トイレの収納

関連記事

といれたす岡山店
〒701-0151 岡山市北区平野 909-1 セントラル参番館 1 階東
電話番号 086-236-6175 FAX番号 086-259-1178
営業時間 10:00〜17:00 | 定休日 日曜・祝日
といれたすはトイレを彩る建材・雑貨の専門店です。商品・リフォームに関するお問い合わせはこちらから。
お問い合わせ

TOTOP